読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バージンロードを爆走中

すきなものをすきなだけ

勝手に映画レビュー

『ネオン・デーモン』〈原題: The Neon Demon〉

『ネオン・デーモン』 公開翌日に見てきました。 わたしの直前でパンフレット*1が売り切れた衝撃は忘れない。 まだ幼さの残るエル・ファニングの絶対的な可愛さ、儚さ、そして危うさ。それらが作品の中で飛び飛びに現れ、混ざり合う。初めのうちは「田舎から…